国際観光都市京都の喫煙事情(上)6800件近くあった路上喫煙の過料処分件数が激減

公開日: 更新日:

 緊急事態宣言が解除されて1カ月半。全国の観光スポットの人出が増えたとニュースになっている。紅葉シーズンを迎えた国際観光都市・京都も例外ではない。今月13日の土曜日の人出は、前週に比べ清水寺周辺では55%、嵐山周辺で57%増えたという。

 10月中旬に京都を訪れたときは、平日ということもあり、祇園から東山、四条通沿い、新京極、錦市場など、観光客が多いスポットも人が少なく、ゆったりと古都巡りを楽しむことができた。そんなころに比べると、京の街もだいぶ活気づいてきたということか。

■街なかで見かけなかった歩きたばこやポイ捨て

 市内を巡って気が付いたのは、外国人観光客がいなかったことと、多くの人々が行きかう京都駅前や街なかでの路上喫煙や、吸い殻のポイ捨てを見かけなかったことである。もちろん、外国人を含め観光客が激減したことの影響もあるのだろうが、喫煙マナーがずいぶんと向上したのではないか。それを確認すべく、京都市のホームページをチェックしてみた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?