みずほ“ドロ沼”覇権争い これから始まる旧第一勧銀の奪い合い

公開日: 更新日:

 暴力団への融資問題で、みずほ銀行の佐藤康博頭取(61、興銀出身)が下した社内処分はOBを含め54人。そのほとんどが報酬減額だったのに、3人だけ“クビ”になっている。塚本隆史会長(63)と、コンプライアンス(法令順守)担当だった小池正兼常務執行役員(54)、大谷光夫執行役員(52)だ。塚本氏はみずほFG会長を留任になったので、銀行を去るわけではないが、実は、この3人には旧第一勧銀出身という共通項がある。

 みずほは旧興銀、旧富士銀、旧第一勧銀の3行が合併して誕生した。その後は主導権争いの繰り返しだが、第一勧銀は早々と脱落。現在は興銀と富士銀の覇権争いになっている。今回も詰め腹を切らされたのは“第3勢力”の第一勧銀だった。
「みずほを調査した第三者委員会が重要視したのは、なぜか第一勧銀出身者が多いコンプラ部門でした。興銀と富士銀が牛耳る融資部門や経営企画にはホコ先が向かわなかった」(経済ジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る