低迷相場だからこそ好機 3月確定株主優待「最強23銘柄」

公開日: 更新日:

 5日、回転ずし「くらコーポレーション」の株価が急騰し、昨年来高値を更新(終値1841円)した。

「株主優待の拡充を発表した直後の急騰です。個人投資家が殺到したのでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 くらコーポの優待制度は、100株保有で1500円相当の優待券だった。これを2500円相当に引き上げたのだ。
「個人投資家にとって株主優待は魅力です。くらコーポの権利確定日は4月末ですが、3月末は年間を通じて最も株主優待の多い月。しかも現在は、ウクライナ情勢の緊迫化で、市場は低迷しています。押し目買いのチャンスです」(市場関係者)

 そこで3月末に権利が確定する優待銘柄から、お得度の高い投資先をピックアップした(別表参照)。ワタミは15万円弱の投資で、「和民」などグループ店舗で利用できる6000円相当の食事券をゲットできる。優待利回りは4.0%。居酒屋「北海道」のコロワイドは約56万円の投資で、2万円分の優待券だ。少額投資非課税制度「NISA」を利用して購入する手もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る