10万円を100万円にする! 未年「夢の投資カレンダー」

公開日: 更新日:

4月の統一地方選に向け投資テーマが続出

 相場格言では「未辛抱」という。無謀な投資をせず、ジッと我慢して耐え抜けとの教えだが、それでは資産は殖えない。14年は消費増税や円安による輸入インフレで生活コストが上昇。新年はその穴を埋めるために少しでも稼ぎたい。そこで10万円を100万円にする投資カレンダーをつくってみた。

■1~3月上昇 北陸新幹線開業

 安く買って高く売る――。株式投資の極意だが、これがなかなか難しい。でも1年間の長期予測を立て、目先の上げ下げに惑わされずデンと構えていれば、それなりに稼げる。

 過去3、5年間の日経平均の値動きを追うと、市場全体の特徴が見えてくる。1~4月はゆるやかに上昇し、5~9月は低迷、10月から年末にかけてドーンとハネ上がる(別表(1)参照)。ここ数年の動きだ。

 15年も同じような株価推移となるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る