10万円を100万円にする! 未年「夢の投資カレンダー」

公開日: 更新日:

「1~3月は、4月の統一地方選挙に向け、地方創生に関する投資テーマが続出すると思います。カジノ誘致を掲げる首長候補もいるでしょうから、カジノ法案が再燃します。日経平均は統一地方選が終わるまで、上昇するとみています」(大和証券投資戦略部担当部長の木野内栄治氏)

 3月には北陸新幹線が開業する。観光・カジノが最大のテーマだ。

■4~6月下落 社会インフラ株を狙う

 4~6月は例年通り、低迷が続きそうだ。14年も4月、5月と株価は下落したが、15年も市場を刺激するような大イベントは見当たらない。

「こういう時期は王道テーマの社会インフラ関連に投資すべきです。20年東京五輪に向け、道路や橋梁などが整備され、ゼネコンや建設会社は潤う。市場が低迷しているタイミングで仕込むのが賢い投資です」(株式評論家の倉多慎之助氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  3. 3

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  4. 4

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  5. 5

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  6. 6

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  7. 7

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

  8. 8

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    国会延長を拒否した菅首相、三原副大臣、平井大臣の二枚舌

もっと見る