ソフトバンク孫社長は1兆円 官製相場で大儲け「株長者リスト」

公開日: 更新日:

 兜町は「いよいよ日経平均2万円台が現実になる!」と大騒ぎだ。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)や日銀などの公的マネーが主導する歪みきった官製相場だとはいえ、平均株価は年初から3月20日まで2151円(約12%)上昇。昨年来安値の14年4月に比べると5675円(約41%)アップしている。

 自社株を持つ企業経営者の含み益も、ものすごく増えている。20日終値での資産価値を算出したところトップはソフトバンクの孫正義社長だった。

「孫社長が保有する自社株の資産価値は、ソフトバンク株が昨年来高値をつけた14年1月に2兆円を超えていましたが、このところ低迷気味です。だからこそ、積極的なM&Aにシャカリキなのでしょう」(市場関係者)

 それでも資産価値は1兆6341億円とダントツだ。ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井社長は含み益を増やし、1兆円台に乗せた。昨年6月下旬の資産価値は7800億円程度だったから、9カ月足らずで3000億円を上乗せしたことになる。柳井氏の息子も大株主で、親子3人のトータル資産価値は1兆5232億円に上る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  4. 4

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  8. 8

    ノートのコピーが自らの首を締め…功名心に負けた阪神時代

  9. 9

    嵐・櫻井翔の“秘密情報”ダダ漏れ裏に熱狂「裏アカ」の存在

  10. 10

    初めて歩いた瞬間のビデオ…赤の他人から返されビックリ!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る