11月4日上場の郵政3社 「買いはどれ?」を専門家に聞いた

公開日: 更新日:

 日本郵政グループの上場(東証1部)が11月4日に決まった。初回の売り出し価格は日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社合計で1.4兆円規模といわれ、1998年上場のNTTドコモ(2.1兆円)以来のビッグ案件となる。

 市場の期待は大きい。下落傾向にある日経平均にカツを入れる大型上場だからだ。

 想定される売り出し価格は、日本郵政1350円、ゆうちょ銀行1400円、かんぽ生命2150円。
「NTTやJR各社、JTなど過去の民営化株を参考にすると、1回目の売り出しは値上がり期待が大きい。狙い目です」(市場関係者)

 郵政3社は「買い」判断で良さそうだが、これでは大ざっぱ過ぎる。3社の中で、どこを買えばいいか。ここがポイントだ。

「資金に余裕があれば、3社すべてを購入するのがベストです。売買単位は100株なので、それぞれ100株買っても約50万円で済みます。1社に絞るなら、日本郵政がオススメです。傘下の郵便事業は赤字体質にありますが、ゆうちょ銀やかんぽ生命と違いライバルが少ない。サービス業として伸びていく可能性を秘めています」(株式評論家の杉村富生氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  7. 7

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

もっと見る