株と為替ピタリ連動…1ドル=105円なら日経平均いくらに?

公開日: 更新日:

「防衛ラインと考えられていた1ドル=115円を簡単に突破し、一時は1年3カ月ぶりとなる110円台をつけた。次の節目は105円です。この水準は経済協力開発機構(OECD)や世界銀行が算出している購買力平価と同じなので十分にあり得ます」

 14年9月と13年12月に1ドル=105円を経験しているが、このときは円高是正の流れだった。今起きている「円安から円高」とは真逆だ。08年9月のリーマン・ショック時も1ドル=105円水準だった。そこから円高が止まらくなり、最後は75円台をつけた。株価は1万円を割り込んだ。1ドル=105円を突破したら、株価はどうなるのか。

「悪夢の再来を予感させます。ここ半年ほどの為替と株価の値動きを照らし合わせると、1円の変動で、日経平均は約400円動いています。105円になったら、株価は1万3000円前後まで下落する危険性があるのです」(倉多慎之助氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る