「鳥貴族」は上昇したが…“値上げ”企業株は買いなのか?

公開日: 更新日:

 値上げをしたら株価が急上昇――。外食産業の現象が注目されている。

 有名なのが、1日から値上げした「鳥貴族」。8月に全品を280円から298円に値上げすると発表するや、株価が8%上昇。9月19日には年初来高値の3355円をつけた。

「いきなりステーキ」を展開するペッパーフードサービスは7月にステーキの一部を約1割値上げ。株価がジリ高になり、9月28日につけた年初来高値は4900円だった。「株価が上向いたのは外食産業だからです」とは株式評論家の杉村富生氏だ。

「人手不足の折、外食産業は深夜に1人で働く“ワンオペ”を強いられ、強盗の被害に遭うなど従業員はヘトヘト。利用客はそのことを理解しているから、“値上げは仕方ない”と受け入れ、客足が減らなかったのです。おかげで売り上げ増となり、株価にプラスに働きました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  10. 10

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

もっと見る