ストライプインターナショナル石川康晴社長<2>女性社員の手紙で目を覚ます

公開日: 更新日:

 客足が途絶え、途方に暮れて「商売心得帖」を読み返すと「世間は正しい」という言葉があったという。

 石川に衝撃を与えたのは、辞めていった従業員が書いた手紙だった。

「掃除していると、レジの下から辞めた女性社員が友達にあてて書いた手紙が出てきました。手紙には『4年間勤めた会社を辞める。辞める理由は、社長がバカだから。いくら接客しても高くて売れない』と書いてありました。いずれ辞めようと思い、途中まで書いてレジの下に置いていたのでしょうね。信頼していた社員でした。ショックでした。深夜、3時間、店の床に座り込み、ボーッと放心状態になっていた。これで目が覚めました」

「世間は正しい」という幸之助の言葉が心に残っていた石川は、「従業員も世間だ」と思ったという。石川が経営者として優れているのは、この感覚だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  3. 3

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  6. 6

    解散・総選挙で自民50議席減 単独過半数割れの衝撃データ

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    眞子さま大学選びは失敗か 学習院なら小室さんは接近ムリ

  9. 9

    大島優子は名脇役に成長 今や元AKB48で一番の「勝ち組」に

  10. 10

    広瀬すず&橋本環奈 不仲説を囁かれた二人が急接近した理由

もっと見る