宅配拡大で需要旺盛 梱包資材めぐる熾烈な“三つ巴の戦い”

公開日: 更新日:

 最近、宅配される荷物が段ボールでなく、紙袋で届くことが多くないか――。

 実は、ネット通販などの急速な普及で、梱包に使う段ボールの需要が世界的に急拡大。段ボール価格が高騰を続けている。そこで、“割安”な紙袋に切り替える動きが広がっているのだ。だが、紙袋はポリ袋へのシフトにさらされる。梱包資材をめぐる競争が熾烈だ。

 ペーパーレス化の影響などで、製紙業界は厳しい環境だ。日本製紙連合会によると「紙・板紙の内需量」はリーマン・ショック直後に大きく減少し、右肩下がりが続く。内需量は、2008年まで3000万トン台で推移していたが、10年は2800万トン、昨年は2700万トンを割っている。一方、段ボールは12年以降、右肩上がり。868万トンだったのが、昨年は920万トン超えだった。

「ネット通販の拡大が主な要因です。来年も1・2%程度の需要増が見込まれます。紙は値上げは打ち出しても、受け入れられないケースもあるのですが、段ボールは需要が旺盛で、値上げは浸透しています。原料の古紙も高騰しているので、値上げ基調は続くでしょう」(製紙業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る