プリペイド方式で一気に進む キャッシュレス化の落とし穴

公開日: 更新日:

 一気にキャッシュレス化が進むかもしれない。

 今年10月の消費増税に伴い「キャッシュレス」で買い物するとポイントが還元されるシステムが導入される。

 2020年6月までの9カ月間、中小小売店でキャッシュレスで買い物をすれば5%(フランチャイズ店は2%)のポイントが還元される。

 クレジットカードを持てない低所得者や高齢者、子供はどうするのか――と批判が噴出していたが、先月26日の衆院財務金融委員会で経産省の藤木俊光審議官はこう答弁した。

「プリペイドカードは、消費者が先にチャージをして使います。信用調査がないという意味で、低所得者、高齢者、若年者にも幅広く発行が可能と理解しています」

 なるほど、プリペイドカードなら手軽につくれて、子供や高齢者も持てる。かつて、テレホンカードが普及し、10円玉で公衆電話を使う人を見なくなった。5%もポイントが還元されるプリペイドカードは、一気に広まる可能性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る