ウェザーニューズ×ツインバード 花粉症対策2社の給与は

公開日: 更新日:

 週初めの強風でスギ花粉の飛散量がピークを迎えました。国民全体の20%がスギ花粉症だというデータもあり、もはや国民病といっていいでしょう。今回は花粉対策で強い味方となる「ウェザーニューズ」と「ツインバード工業」の社員待遇を比較してみます。

 ウェザーニューズは1986年設立、千葉市に本社を置く民間気象情報会社です。航海、海上、水産、航空、鉄道などへの情報提供のほか、花粉、桜の開花、スポーツなどの気象情報を扱っています。

 対するツインバードは1951年創業、新潟県燕市に本社を置くジェネリック家電メーカーです。調理、照明機器などのほか、空気清浄器も製造しており、売れ筋商品のランキングに必ず顔を出してきます。また、燕が縁で、ヤクルトスワローズのオフィシャルスポンサーも務めています。

 前期の連結売上高はウェザーニューズが158億円、ツインバードが131億円。経常利益は25億円と1億円で、ウェザーニューズが上回っています。有価証券報告書によると、社員の平均年収はウェザーニューズが554万円で、516万円のツインバードより38万円多くなっています。年齢別の推定年収はピーク時の50歳が703万円と549万円になります。 生涯給与はこうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  5. 5

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  6. 6

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  7. 7

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る