男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

公開日: 更新日:

 夫婦、元気で健康に若々しく――内閣府の「高齢者一人暮らし・夫婦世帯に関する意識調査」の結果の推移をみると、そう考えているシニアが目立つ。余生を思う存分楽しむ上で、健康は不可欠な条件。しかし、夫婦一緒が美徳だとしても、それぞれが現役時代と同じように自分の時間を持ちながら過ごす方がうまくいくかもしれない。“オレ流”のプチ別居婚のススメだ。

  ◇  ◇  ◇

 働いている50代は、引退後にどんなことに取り組みたいか。明治安田生活福祉研究所は2008年、全国の50~60代の男女を対象に「熟年夫婦の生活に関する意識調査」を実施。その中の設問の一つがこれだ。複数回答で、「夫婦の対話」と「友人や仲間との交流」に対する男女の結果の違いが面白い。

「夫婦の対話」を望むのは、男性が女性より12・2ポイント高い54%。「友人や仲間との交流」を望む女性は60・5%で、男性を21・6ポイントも上回っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  7. 7

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る