男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

公開日: 更新日:

 夫婦、元気で健康に若々しく――内閣府の「高齢者一人暮らし・夫婦世帯に関する意識調査」の結果の推移をみると、そう考えているシニアが目立つ。余生を思う存分楽しむ上で、健康は不可欠な条件。しかし、夫婦一緒が美徳だとしても、それぞれが現役時代と同じように自分の時間を持ちながら過ごす方がうまくいくかもしれない。“オレ流”のプチ別居婚のススメだ。

  ◇  ◇  ◇

 働いている50代は、引退後にどんなことに取り組みたいか。明治安田生活福祉研究所は2008年、全国の50~60代の男女を対象に「熟年夫婦の生活に関する意識調査」を実施。その中の設問の一つがこれだ。複数回答で、「夫婦の対話」と「友人や仲間との交流」に対する男女の結果の違いが面白い。

「夫婦の対話」を望むのは、男性が女性より12・2ポイント高い54%。「友人や仲間との交流」を望む女性は60・5%で、男性を21・6ポイントも上回っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

もっと見る