新田ヒカル
著者のコラム一覧
新田ヒカルスマホ評論家・マネー評論家

1974年、横浜生まれ。テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」、フジテレビ「スーパーュース」などにテレビ出演。多数。東証、大証でも講演している。

「新料金プラン」到来目前 買い替えならiPhone8以降が正解

公開日: 更新日:

 政府は3月、携帯電話の通信料金を引き下げることを促す「電気通信事業法改正案」を閣議決定した。これを受け携帯各社は、料金プランの見直しを迫られている。

 NTTドコモは、4月から6月中に「2割から4割程度」値下げとなる新料金プランの導入を予定している。他の携帯各社もドコモに追随し、4月以降に新しい料金プランを提示する可能性が高い。改正案に盛り込まれている「携帯端末料金と通信契約のセット割引禁止」に従い、新料金プランでは、従来よりも「月額の通信料金が下がり、端末料金は上昇する」ことになると予想される。

 現在の機種をしばらく使い続けるつもりの人は新料金プランを待つばかりだが、一方、そろそろ端末を買い替えたいという人は、端末値上がり前に早めの買い替えを検討するとよい。

 スマホの寿命は4~5年。もし、そのくらい使用し続けているなら、買い替えがよいだろう。もし、いま買い替えるなら、お勧めの機種はiPhoneシリーズだと、iPhone XR、もしくはiPhone8がお得だ。iPhone XRは、iPhone XSの廉価モデルだが、特に高性能を望む人以外には十分なスペックだ。さらに安く抑えたい人にはiPhone8を推奨で、こちらも不満を感じない機能を持つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  2. 2
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  3. 3
    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

  4. 4
    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

  5. 5
    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

もっと見る

  1. 6
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 7
    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

  3. 8
    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

  4. 9
    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…