楽天トラベルに独禁法違反疑い 宿泊業者と「最安値」契約

公開日: 更新日:

 公正取引委員会は4月、旅行予約サイト大手の楽天トラベル、ブッキング・ドットコム、エクスペディアの3社に対し、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで立ち入り検査を行った。

 このうち楽天トラベルを運営する楽天が宿泊事業者と結んだ契約書に、楽天トラベルに掲載される宿泊料金を他社サイトより安くする「最安値条項」や、その場合に楽天トラベルの表示順序が優遇される「優先表示条項」などが含まれていたことが分かった。11日の読売新聞が報じた。

 楽天トラベルは、他社サイトに掲載された宿泊料金が安い場合、その業者に是正を求めるファクスやメールを頻繁に送り付けていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  4. 4

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  5. 5

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  6. 6

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

  7. 7

    ゆきぽよ“安倍批判”に賛同の声 若者の政治意識は変わるか

  8. 8

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  9. 9

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  10. 10

    ストロボが当たっているはずなのに“襟の奥”がほぼ見えない

もっと見る