メイウェザーがまた大晦日に日本で試合か 対戦相手は誰に

公開日: 更新日:

 また大晦日にメイウェザーがやるらしい――そんな噂が飛び交っている。

 大晦日の紅白歌合戦の裏番組として、格闘技はもはや人気も定着した一大コンテンツ。なかでも2018年末にファンの度肝を抜いたのが、フロイド・メイウェザー・ジュニア(42歳、米国)対那須川天心(20歳)による「RIZIN」での一戦だった。

 メイウェザーは元ボクシング5階級制覇の世界王者。世界戦でのファイトマネーは10億、20億円は当たり前。2015年5月のマニー・パッキャオ(フィリピン)戦では一晩で250億円以上のファイトマネーを手にしたと報じられ、経済誌「フォーブス」が発表するスポーツ長者番付でたびたび1位にもなった、世界で最も稼いだスポーツ選手のひとり。

 そのメイウェザーが昨年9月に来日し、マニー・パッキャオと再戦するなどと日本で記者会見をしたときには冗談かと思われたが、エキシビジョンとはいえ本当に日本で試合は組まれた。しかもその相手がキックボクサーとして負けなしの絶対王者、那須川天心。20歳の那須川は、ISKAフェザー級世界王者でキックの神童とも呼ばれた人物である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  8. 8

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る