災害復旧時に大活躍する「きんでん」

公開日: 更新日:

 昨年の台風21号被害で関西では延べ218万戸余が停電しました。その復旧作業に社員総出で尽力したのが、今回、AIが選んだ「きんでん」です。関西電力グループに属しますが、出資比率は27%ほどで、ほぼ独立した企業といっていいでしょう。社員の平均給与も848万円で、関電社員より50万円以上も上回っています。

 南海トラフ地震の最新予測では、関西圏を中心に直接被害171兆円(死者は最大23.1万人)が想定されています。インフラ復旧の際は大車輪の活躍を見せることでしょう。前期の連結業績も増収増益でした。

 2番手に選ばれた「WDBホールディングス」も同じく関西の姫路市に本社を置く、医療系の人材派遣会社です。米中関税競争がひと休みで日経平均は上昇基調ですが、AI予想は当たるでしょうか。

(情報提供=MILIZE PRO)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  10. 10

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

もっと見る