ファーウェイ 博士号持つ新卒者を年俸3100万円で採用予定

公開日: 更新日:

 中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が、博士号を持つ新卒者を、中国のIT企業の副社長級の最大200万元(約3100万円)の年俸で採用を予定していることが分かった。26日の日本経済新聞が報じた。

 年内に最大30人、来年には同300人程度の採用を目指すという。華為技術がこのほど社内向けに公開した内部文書で明らかになった。

 米国の制裁で取引が制限されるなか、優秀な人材を確保し、半導体などの自社開発を急ぐのが狙い。任正非・最高経営責任者は6月の社内幹部会議で「世界から“天才少年”を募集する。彼らは“どじょう”のように我々の組織に入り込み、活性化させるだろう」と語っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  6. 6

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

  7. 7

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  8. 8

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  9. 9

    巨人もベタ降り? 大船渡・佐々木に日本ハム単独指名の目

  10. 10

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る