藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

ネット集客が武器 “熊本発”注文住宅メーカー「Lib Work」

公開日: 更新日:

 注目されたFOMC(米連邦公開市場委員会)では、政策金利を0・25%引き下げと市場の予想通りでしたが、パウエルFRB議長の長期的な利下げの始まりではないとの発言からNYダウは大幅下落。しかし、追加利下げにも含みを持たせた発言もあったので、市場の動揺はすぐ収まり、今後は個別銘柄により注目される展開となりそうです。東京株式市場も、今週は20年3月決算企業の第1四半期決算発表のピークとなり、個別銘柄の業績発表に一喜一憂する相場展開が続きそうです。

 今回は、今週末の8月9日に好決算発表が期待できそうな銘柄をご紹介しましょう。

 熊本県・福岡県が地盤の注文住宅メーカーのLib Work(1431、東証マザーズ=投資金額約12万円)です。熊本大学の大学院生だった瀬口力社長が25歳の若さで実家の熊本の小さな工務店の社長となったことから、急成長した企業です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る