「三井ハイテック」半導体からモーターコアへ重点を置く

公開日: 更新日:

 何かと話題の半導体ですが、商品としての売れ行きは芳しくありません。世界の主要半導体メーカーが加盟する世界半導体市場統計によると、今年の売上高予測は前年比12.1%減の約44兆円。

 メーカーの在庫調整が続く中、割を食ったのが今回AIがイチ押しに選んだ「三井ハイテック」でした。

 同社は半導体の組み立て部材を製造していますが、今年秋以降に市場が回復すると見込んでいた経営陣には痛手だったでしょう。前期の純利は8割以上も減り、株価も大幅に下落しました。

 その代わり、需要が伸びている駆動・発電部品のモーターコアに重点を置き、2月に本格稼働した岐阜事業所も増産態勢に入りました。また、今後の半導体はパソコン、携帯電話向けから車載向けが主役に躍り出ると予測されます。AIもそのへんの事情はきっちり把握しているでしょう。

(情報提供=MILIZE PRO)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る