櫻井英明
著者のコラム一覧
櫻井英明株式アナリスト

ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。1980年明治大学卒業。日興証券で機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て現職。主な著書に「いよいよ来るぞ!! ゆうちょ相場でイヤというほど儲けたければ株を買いなさい」(アスカビジネス)など。

ITフリーランスの人材紹介が核 「ギークス」が高値更新へ

公開日: 更新日:

 IPOの時に人気化し、半年程度の過渡期を経て本領が評価される銘柄は多い。大山鳴動に付和雷同するのも相場だが、半年程度の時間をかけてじっくりと雨夜の品定めを行って投資するのも一方法であろう。

 そのためには公開時に落選した銘柄(当然、人気は高かったことになる)を記憶しておいて、時間軸を変えて投資対象にするという手法も有効と考える。

 今年3月、マザーズに上場したギークス(7060)に注目する。フリーランスIT人材紹介が中核。エンジニアを活用したゲーム開発、人材教育サービスにも注力している。「21世紀で最も感動を与えた会社になる」というのがグランドビジョンだ。

 ITフリーランスのデータベース、グローバルで活躍するITエンジニア育成など人材インフラを活用。インターネットの普及により目まぐるしく変化する人々の生活や企業の行動を積極的に捉え、変化対応力を強みに、提供サービスの創造・進化を通じて常に成長し続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る