高級ホテルの元総料理長が「激安惣菜店」を営むワケ

公開日: 更新日:

 戦後、アメリカ海軍の軍人の居住地として接収された影響で、独自のカルチャーが形成された横浜・本牧。このエリアにある三渓園(明治時代に生糸貿易で成功した原三渓の邸宅跡)にほど近い住宅街に、ホテルの元総料理長が営むテークアウト専門の総菜店があり、評判だという。プロの料理人の味を超激安価格で提供している「ドカッ亭」を始めて11年の店主、北向伸二さんに話を聞いた。

「大学を中退して中華街のカクテルラウンジで料理人として働き始め、22歳で香港に渡りました。その後、台湾、アメリカと転々としてきましたが、実家から『父親が危ない』と連絡があったことで急きょ日本に戻り、2008年から実家のガレージを改築して店を始めました」

 料理人として海外で23年(香港10年、台湾10年、アメリカ3年)の経験を積んできた北向さん。その間、グランドハイアット台北で和食レストラン料理長、台北日航ホテルの総料理長を務めてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  9. 9

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る