重道武司
著者のコラム一覧
重道武司経済ジャーナリスト

1957年鳥取県倉吉市生まれ。84年フジサンケイグループ傘下の経済紙「日本工業新聞」(現フジサンケイビジネスアイ)の記者となり、千葉支局を振出しに鉄鋼、自動車、総合電機、財界、金融、エネルギー(電力・石油・ガス)などの業界を担当。2000年外資系通信社に転じた後、02年からフリーに。得意分野は通信社時代を含めて在籍足掛け7年にも及んだ日銀記者クラブ時代に人脈を培った金融。自動車業界にも強い。

“機動的”ガンダム目指し バンダイナムコHDが創通にTOB開始

公開日: 更新日:

 TVシリーズ放送開始から、今年で40周年を迎えた「機動戦士ガンダム」。そのライセンス管理の窓口であり、プラモデル「ガンプラ」など関連グッズのライセンスを持つ創通に対し、総合エンタメ大手のバンダイナムコホールディングス(HD)がTOB(株式公開買い付け)を開始した。「ガンダムビジネスを全面的に取り込む」(業界関係者)のが狙いだ。

 バンナムHDは現在、創通に22・79%を出資する2位株主となっている。11月25日までに残る全株を取得し、完全子会社化を目指す。すでに創業者のひとりで筆頭株主の那須雄治氏とその資産管理会社、ナスコ(合計持ち株比率49・2%)がTOBに応じる意向を表明しており、仮に他の株主らの賛同が得られない場合でもTOB後の持ち株比率は3分の2を超える。このため臨時株主総会での株式併合決議を経れば、最終的に全株を掌握することが可能となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  4. 4

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  7. 7

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  8. 8

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

  9. 9

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  10. 10

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る