スペイシー 内田圭祐社長<1>会議室の格安シェアリング

公開日: 更新日:

 筆者のようなフリーランスが、個人取材や、空いた時間に仕事をしようと思えば、利用するのはもっぱら喫茶店だ。しかし、混雑していると取材がやりにくい。テープを起こすと、BGMや周囲の話し声も拾ってしまうので、聞き取りづらいという難点もある。

 筆者のみならず、多くのビジネスマンたちの潜在ニーズに応える形で登場したのが、スペイシーの貸会議室だ。

 以前から、貸会議室は存在していたが、多くは大人数向けであり、利用料も1時間3000円くらいかかる。スペイシーの強みは、多くの物件が収容人数8人以下の小スペースであり、1時間500円~と、喫茶店と変わらない手軽さで利用できることにある。内田圭祐社長(39)が起業家として事業に取り組む際に、自身が不便に感じていた経験から思いついたアイデアだった。

 内田が起業家の道を歩むようになった原点は、アフリカでショッキングな体験をしたという大学時代にさかのぼる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  7. 7

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る