高校中退し19歳で起業 25歳で11保育園を経営するまで<後>

公開日: 更新日:

菊地翔豊さん(株式会社Edulead代表取締役社長)

 日本の“右ならえ”の学校生活に馴染めず、16歳で高校中退。留学先のニュージーランドで教育と女性の社会進出に目覚めた菊地氏は、帰国後「保育園」の経営に乗り出す。本人含めわずか3人での船出。しかし……。

「全然、園児が集まらない! 甘かったですね。つくれば何とかなると思ったんですから。世の中の経営者の1%は天才で、残りの99%はバカと言われますが、私は典型的な後者です」

 それでも半年後の2015年10月にようやく数人の園児が応募してきた。いざ、本格始動――というところで、またもや問題が。

「実は慶応大学に入学することになりまして……。いや、出願は前年にやってたんですよ。保育園をつくっても園児は来ない、その一方で周りの同級生は進学していく……正直焦りまして、とりあえず大学には行っておこうと。2月に一般入試で受験したら運良く合格。でもその直後に保育園の開園も決まった。さあどうしよう。いまさら大学に受かったとは言えないので、“前から通ってた”とスタッフには言い訳しました」

 いきなり保育園経営者と大学生の二足のワラジ。さすがにそれは無理なので、大学の方をすぐに休学した。

「入学式には行きましたけどね。周りからは、“起業した面白いヤツがいる”と思われてたみたいで。でも1年目はほぼ大学に行かずに過ごしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    資産家は極力お金を使わない 身に付けている節約習慣とは

  2. 2

    櫻井翔×広瀬すず「ネメシス」大苦戦 なぜつまらないのか

  3. 3

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  4. 4

    視聴率は絶好調「ドラゴン桜」が映さない東大卒の“現実”

  5. 5

    菅首相はどれほどの国民が命落とせば五輪中止を考えるのか

  6. 6

    福井「子ども感染増」示す衝撃データ なのに政治は無関心

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    皇族の人権と制約 天皇制を支える公人としての特権と義務

  9. 9

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  10. 10

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

もっと見る