「王子HD」ネピア・ブランドや新聞用紙で有名な製紙会社

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの影響で、トイレットペーパーやティッシュは店頭での品薄状態が続いている。

 メーカーや小売店は在庫は十分にあるとツイッターなどで発信。買いだめ騒動は落ち着きを取り戻しつつあるようだが、製紙会社は大慌てだったかもしれない。

 王子ホールディングス(3861)は「ネピア」ブランドを展開している。ネピアを含め、紙おむつや段ボールなど「生活産業資材」部門が売上高の40%を占める。新聞用紙など「印刷情報メディア」と、木材加工やエネルギー事業の「資源環境ビジネス」はともに17%、粘着事業(食品・飲料ラベルなど)や感熱紙の「機能材」が13%となっている(2019年3月期)。

 海外事業は積極的だ。アジアや豪州、南米などに拠点を置き、19~20年はインドネシア、インド、ベトナム、カンボジアで新工場を稼働。2021年度を最終年度とする中期計画では海外売上高比率を40%に高める目標を掲げている(19年3月期は32%)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る