落ちこぼれ格闘家の夢も破れた青年 “年収1億円”への道<後>

公開日: 更新日:

吉角裕一朗さん(コーンテック社長)=後編

 総合格闘家の夢破れ、東京で2年ほどアルバイトをしながら語学の専門学校に通っていた吉角さん。サラリーマンには向いていないと悟り、自分で起業しようと、24歳で故郷の熊本に帰った。

 といっても、コネも金もアイデアもない。何もすることがなく、しばらくブラブラしていたら、「車の再生バッテリーの通販事業がアメリカではやっているという記事を父がネットで見つけ、“やってみたら”と勧めてくれたんです。正直、興味はありませんでしたが、何もやらないよりはマシ。始めてみることにしたのです」。

 自動車のバッテリーは数年で劣化し、交換しなければならない。しかし特殊な方法を使うと7~8割ぐらいまで再生する。それを新品価格より安く販売しようというのだ。原資はタダ同然。うまくいけばボロ儲けだが……。

■「もう辞めようか」と思い始めたころに一本の電話が

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  4. 4

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  10. 10

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

もっと見る