旅行会社「破綻」なら購入済の東京五輪チケットはどうなる

公開日: 更新日:

 強行したのは東京五輪のためだった?――。新型コロナウイルスの感染が再拡大する中で始まった政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーン。東京や大阪では不要不急の外出自粛を呼び掛けているにもかかわらず、「旅行に出掛けよう」とは誰がどう考えても矛盾しているとしか言いようがない。

 そんな中、政府がなりふり構わずにキャンペーンを実施した理由の一つとして指摘され始めたのが、来夏に延期された「東京五輪」だという。

「政府内でも慎重論が多かった『Go To トラベル』を実施した背景にあるのは、旅行業界の支援があるのは間違いない。観光庁が発表した主要旅行業者47社の旅行取扱状況をみると、今年5月の総取扱額は前年同月比で実に約98%も減少です。このまま何もしないと、9月以降は連鎖倒産の可能性が出てくる。そこで、見切り発車の状態でスタートしたわけですが、とはいえ、苦しいのは旅行業界だけじゃない。それなのになぜ、政府が旅行業界にこだわったのかと言えば、東京五輪のためと言われているのです」(国交省関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る