松島修
著者のコラム一覧
松島修投資助言会社社長

1960年東京生まれ。94年投資助言会社エフピーネットを設立し代表取締役に就任。メルマガ「イーグルフライ」で投資アドバイス。2008年からの金融危機前に各相場のピークを予測し「全ての投資をやめる時」と事前に警告したことで知られる。テレビ東京、日経新聞などメディア出演多数。無料メルマガ「リアルインテリジェンス」で最新情報を提供中。

陰謀論に惑わされないために…米同時多発テロはどうだった

公開日: 更新日:

 米国大統領選挙の不正については左派の主要メディアも右派のSNSも偏向していて真実が掴みにくい状況になっています。

 何でもトランプ氏に「都合が悪い解釈をする人」と「都合が良い解釈をする人」の二極に分かれる傾向があります。

 SNSの情報には真実があるものの「確実に間違っている情報」「確認が取れない情報」「怪しい情報」が混在しているうえに、次のような環境がフェイクを拡大します。

●海外のフェイクニュースが多いサイトがSNSで拡散される

●YouTubeではチェック機能がないため目を引くための捏造や針小棒大、こじつけが起きやすい

●主要メディアが偏向しているので確認が取れない

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  4. 4

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

  10. 10

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

もっと見る