佐高信
著者のコラム一覧
佐高信評論家

1945年山形県酒田市生まれ。「官房長官 菅義偉の陰謀」、「池田大作と宮本顕治 『創共協定』誕生の舞台裏」など著書多数。有料メルマガ「佐高信の筆刀両断」を配信中。

戦時中に軍需産業へ転ばなかったミキモトの真珠翁

公開日: 更新日:

 歌人の馬場あき子に「マスクしてコロナウイルスに抗へば不要不急のものらかがやく」という歌がある。真珠など「不要不急のもの」だろう。しかし、「非常時」と抑圧された戦争中に「ゼイタクは敵だ」と非難された時に「ゼイタクは"素"敵だ」と打ち返した者がいた。

 私はゼイタクを好む者ではないが、それが排斥される時代は決していい時代ではない。

『真珠新聞』に頼まれて、杉田勝時というミキモトの社長にインタビューしたことがある。杉田は東京商大(現一橋大)で城山三郎と同期生だった。本名が杉浦英一の城山とは出席番号も1番違いだったそうだが、真珠のことなど何も知らない私は、あわてて、その時、ドロナワ式に源氏鶏太の御木本幸吉伝『真珠誕生』(講談社)を読んだ。

 その効果があったかどうかはともかく、やはり「真珠翁」はなかなかおもしろい人物だったようである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る