ブラックジョーク? 菅首相「国民全体の奉仕者に」と訓示

公開日: 更新日:

 ブラックジョークか――。キャリア官僚に採用された新人職員の初任研修が7日、オンラインで実施され、菅首相がビデオメッセージで訓示した。

「国民全体の奉仕者として職務に当たってもらいたい」「さまざまな権限を委ねられるが、国民から託されたものであることを決して忘れてはならない」

 しかし、霞が関の官僚を「官邸の奉仕者」にしておきながら、よくも「国民全体の奉仕者」などと訓示できたものだ。

「政策に反対する官僚は異動してもらう」と公言する菅首相に役人は恐怖し、今や霞が関からは活発な政策論議は消え、官邸の意向を忖度することが官僚の最優先になっている状況だ。

「官僚支配もよくありませんが、安倍・菅政権によって、官僚組織は想像以上に弱体化してしまった。法案から多数の誤記が見つかるなど、これほどミスを頻発することはかつてなかった。士気が落ちているのだと思う。何しろ“国民の公僕”として政権に意見をすると左遷され、アベノマスクなど、官邸が思いつきで始めた政策を強いられる。なぜ官僚になったのか、目的意識さえ揺らいでいる心配があります」(立正大名誉教授・金子勝氏=憲法)

 安倍政権以降、政治家を守るために、官僚は国会で嘘までつかなくてはいけなくなってしまった。「国民全体の奉仕者」という首相の訓示を真に受けた新人は、ほとんどいないはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  8. 8

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

  9. 9

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  10. 10

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

もっと見る