佐高信
著者のコラム一覧
佐高信評論家

1945年山形県酒田市生まれ。「官房長官 菅義偉の陰謀」、「池田大作と宮本顕治 『創共協定』誕生の舞台裏」など著書多数。有料メルマガ「佐高信の筆刀両断」を配信中。

阪神タイガースを実質的に”阪急タイガース”にさせてしまった村上ファンド

公開日: 更新日:

 アンチ・ジャイアンツである。先日、巨人が阪神に3連敗した時は、嬉しくて何度もスポーツニュースを見た。とてつもなく弱い今年の阪神に、しかし、ファンは変わらず熱い声援を送っている。

 この阪神の親会社は阪神電鉄であるが、現在、同社は阪急阪神ホールディングスの傘下にある。『会社四季報』には、「阪神球団や宝塚歌劇が想定上回る好調」とあるが、この阪神タイガースが”村上タイガース”となるところだった。NHKならぬMHKの虚業家たちが世間を賑わせたことがある。村上世彰、堀江貴文、そして木村剛のMHKである。彼らは投資家とも呼ばれたが、実業家ならぬ虚業家だった。竹中平蔵の弟分の木村は消え去ったが、村上もホリエモンも健在である。経産官僚から転じた村上は村上ファンドとして知られ、フジサンケイグループを買収しようともした。その時タッグを組んだのが堀江である。

 これに失敗した村上は次に阪神電鉄株を買い始める。2005年のことである。4割近くまで取得して、阪神タイガースの上場も提案した。中川右介の『プロ野球「経営」全史』(日本実業出版社)によれば、この時、「阪神タイガースが村上タイガースになるなんて嫌だ」という声が圧倒的多数を占めた。村上もそんなことは考えていなかったのだが、名称がひとり歩きしたのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日