ポピュリスト「キャラ」がかぶる反体制派指導者ナワリヌイに容赦なし

公開日: 更新日:

 インターネットを通じて動員した数万人のデモ隊を自身の正統性の源泉とし、反汚職を掲げて既存勢力を批判する点では、ポピュリズム政治家にほかならない。その手法だけでなく、顔までかつてのエリツィン元大統領に似ているという指摘もある。

■大男にコンプレックス

 渦中の元スパイも、アウトサイダーから玉座に上り詰めたという意味ではポピュリスト。強いリーダー像で政敵と「キャラ」がかぶる。暗殺未遂後に外国に追いやっても、戻ってくる。だから、なおさら気に入らないのかもしれない。ちなみにプーチンの身長は公称170センチだが、一部報道や筆者(165センチ)の目測では、160センチ台後半といったところか。

 ロシア軍が撤退したウクライナ北部キーウ(キエフ)州では4月、民間人の死者1000人以上が確認された。「戦争犯罪」の現場ブチャではナワリヌイという名前の一般市民も犠牲になった。大統領が嫌いな「人民の敵」の親戚と疑って、兵士があやめたという見方すら出た。英BBC放送の調査報道によると、遠いとはいえ本当の親戚らしい。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮