ベースアップとは「生活支援策」 決断した会社の心意気と英断、赤字でもベアの企業も

公開日: 更新日:

 経団連の十倉会長が会員企業に対し、ベースアップを中心とする賃上げを働きかける姿勢を見せた。すでに「連合」が来年の春闘でベア3%、定期昇給2%の計5%程度の賃上げを要求する方針で、これに応えた格好。ベアは社員の勤務年数などに応じて給与を増やす「定期昇給」とは異なり、物価上昇で下がった実質賃金を回復する目的もある。定昇が社員のモチベーション維持のためなら、ベアは生活支援策の意味合いが強い。

 ◇  ◇  ◇

「急激な物価高騰へのインフレ対策として、役職員の“生活支援”のために平均5%のベースアップを行いました」

 こう話すのは、総合不動産「いちご」のコーポレート本部担当者。同社はこの9月からグループ会社を含む約300人を対象に平均5%のベースアップを実施した。

「特に若い社員はインフレの影響を受けやすく、スーパーなどの買い物でもコスト増をより実感しています。そのため今回のベースアップは若い層ほど割合を高めています。仮に基本給30万円の8%増だとしても、月額にすれば2万4000円の賃金アップとなり、税金や社会保険料の増額分を差し引いても、目に見える形で『給与が増えた』と実感してもらえると思われます。当然ですが、社内のムードも好調です」(前出の担当者)

 今回のベースアップは従業員の生活を守るためのイレギュラー的な策であって、これとは別に来年3月には本来の給与改定が行われるという。業績不振を景気のせいにする経営者は爪の垢でも煎じて飲んでもらいたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  2. 2
    ロンブー淳が言及したガーシー議員の「ワイドナショー」出演 吉本興業が忌み嫌う“過去のトラウマ”

    ロンブー淳が言及したガーシー議員の「ワイドナショー」出演 吉本興業が忌み嫌う“過去のトラウマ”

  3. 3
    ロンブー淳も疑義…篠田麻里子の不倫報道に違和感だらけの「擁護記事」が飛び出すウラ事情

    ロンブー淳も疑義…篠田麻里子の不倫報道に違和感だらけの「擁護記事」が飛び出すウラ事情

  4. 4
    水道橋博士“病状”の根っこにビートたけしとの関係悪化…師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

    水道橋博士“病状”の根っこにビートたけしとの関係悪化…師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

  5. 5
    麻生太郎氏のプライドはズタズタ…地元首長選で“天敵”武田良太氏に2連敗の大ピンチ

    麻生太郎氏のプライドはズタズタ…地元首長選で“天敵”武田良太氏に2連敗の大ピンチ

  1. 6
    大谷のWBC起用法めぐる栗山監督とエ軍のとてつもない温度差…GM「制限ない」は口先だけ

    大谷のWBC起用法めぐる栗山監督とエ軍のとてつもない温度差…GM「制限ない」は口先だけ

  2. 7
    多発する闇バイト強盗事件の背景に貧困問題…SNSで「ありがとう自民党政治」拡散の皮肉

    多発する闇バイト強盗事件の背景に貧困問題…SNSで「ありがとう自民党政治」拡散の皮肉

  3. 8
    東海大菅生の不祥事は氷山の一角…アマ球界「諸悪の根源」を強豪中学チーム監督が明かす

    東海大菅生の不祥事は氷山の一角…アマ球界「諸悪の根源」を強豪中学チーム監督が明かす

  4. 9
    「所JAPAN」打ち切りで佐々木希とばっちり…大御所のリストラ騒動でレギュラー喪失危機

    「所JAPAN」打ち切りで佐々木希とばっちり…大御所のリストラ騒動でレギュラー喪失危機

  5. 10
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」