元夫・舛添の応援拒否 片山さつきが抱える結婚生活のトラウマ

公開日: 更新日:

 勝つためには土下座もへっちゃらだが、元夫には手を貸す気がないらしい。片山さつき参院議員(54)が19日、安倍首相から「誰よりも片山さんに応援に立って欲しい」と、舛添元厚労相(65)の“応援弁士”を頼まれたことを明らかにした。片山は、「障害を持つ婚外子に対する慰謝料や扶養が不十分。解決していない」と拒否したという。確かに舛添は、元愛人との間に生まれた子供の養育費をめぐって裁判をやっている。だが、片山が拒否したのは、それだけが理由ではないだろう。

■さすがの目立ちたがり屋も…

 片山と舛添は1986年にお見合いで結婚したものの、2年3カ月後に離婚している。これについて片山は、「週刊新潮」で〈「平穏」だったのは最初の数週間だけ〉〈その辺にあるものを手当たり次第に投げつける〉〈いくつものナイフを私の目の前にズラーッと並べた〉〈ただただ、怖かった〉と明かしていた。舛添に愛人がいて、妊娠していることまで発覚し、離婚したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  3. 3

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  4. 4

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  7. 7

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  8. 8

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  9. 9

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  10. 10

    闇営業で宮迫博之が消えたら後釜に座りそうな芸人は誰か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る