• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

国際問題に発展も NHK会長「オランダ飾り窓」重大発言

 従軍慰安婦について「どこの国にもあった」と暴言を吐き、4日も国会に呼ばれたNHKの籾井勝人会長(70)。「個人的見解については全部取り消す」「大いに反省している」と、とりあえず謝ってみせた。

 しかし、騒動は簡単に終わりそうにない。「なぜ、オランダに飾り窓(売春街)があるのか」と言い放った一言が、国際問題になりかねないからだ。

 籾井会長は知っていて発言したのかどうか分からないが、戦前、日本の軍隊がオランダ女性を強制的に慰安婦にしていたことは周知の事実。「スマラン事件」と呼ばれるものだ。

「スマラン事件とは1944年、日本の占領下だったインドネシアのジャワ島で起きた事件です。当時、10~20代だったオランダ女性20人以上を収容所から強制連行し、慰安所で売春させていた。関わった将校らは戦後、国際軍事裁判で有罪が宣告されています。オランダ政府が発表した資料では、慰安所で働いていたオランダ女性は200~300人にのぼるとなっています」(外務省関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る