国際問題に発展も NHK会長「オランダ飾り窓」重大発言

公開日: 更新日:

 従軍慰安婦について「どこの国にもあった」と暴言を吐き、4日も国会に呼ばれたNHKの籾井勝人会長(70)。「個人的見解については全部取り消す」「大いに反省している」と、とりあえず謝ってみせた。

 しかし、騒動は簡単に終わりそうにない。「なぜ、オランダに飾り窓(売春街)があるのか」と言い放った一言が、国際問題になりかねないからだ。

 籾井会長は知っていて発言したのかどうか分からないが、戦前、日本の軍隊がオランダ女性を強制的に慰安婦にしていたことは周知の事実。「スマラン事件」と呼ばれるものだ。

「スマラン事件とは1944年、日本の占領下だったインドネシアのジャワ島で起きた事件です。当時、10~20代だったオランダ女性20人以上を収容所から強制連行し、慰安所で売春させていた。関わった将校らは戦後、国際軍事裁判で有罪が宣告されています。オランダ政府が発表した資料では、慰安所で働いていたオランダ女性は200~300人にのぼるとなっています」(外務省関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    黒川氏「訓告」は官邸意向 退職金6700万円は“口止め料”か

  8. 8

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  9. 9

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る