鳩山邦夫氏が断トツ29億円 議員所得は平均2281万円

公開日: 更新日:

 衆参両院は30日、昨年7月参院選の当選議員を除く、国会議員648人の13年度の所得を公開した。1人当たりの平均所得は前年比275万円増の2281万円だった。自民党の鳩山邦夫元総務相が昨年亡くなった母親・安子さんから相続したブリヂストン株を売却し、過去最高の29億3757万円。全体を押し上げた。鳩山氏を除いた平均は1831万円。前年比175万円減だ。

 2位は維新の会・今村洋史氏(1億3429万円)、3位は公明党・岡本三成氏(9397万円)。女性トップは自民党・小渕優子氏で故小渕恵三元首相宅売却の相続分が報告された。5000万円を超えたのは前年より4人多い13人。

 政党別では自民党が2672万円でトップ。2位はみんなの党(2139万円)。党首では生活の党・小沢一郎代表が5859万円で、2位の安倍首相3377万円らを引き離している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る