日清食品37歳新社長は祖父で創業者「百福翁」を超えられるか

公開日:  更新日:

 インスタントラーメンの“生みの親”にして創業者の安藤百福氏の孫。まさにサラブレッドだろう。4月1日付で日清食品の社長に就任することが発表された、同HD専務の安藤徳隆氏(37)に注目が集まっている。

 徳隆氏は幼稚舎からの慶応ボーイで、同大学院理工学研究科修了。学生時代はラクロスをやっていて、19歳以下では日本代表にもなっている。

 その後、百福氏の“カバン持ち”をやりつつ、04年から安藤スポーツ・食文化振興財団に勤務。百福氏が亡くなった07年に日清食品(現・日清食品HD)に入社し、いきなり経営企画部長から、取締役などを経て、10年6月から専務に。入社からわずか8年で中核子会社の社長だ。ちなみに、27歳の時にコクヨ社長の長女と結婚。ピカピカの御曹司である。

「プロテニスの錦織圭と契約を結んだり、日清のユニークなCM、横浜の『カップヌードルミュージアム』の企画など、クリエーターとしての才能は内外で高く評価されています」(経済ジャーナリストの岩波拓哉氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る