10日以上消息不明…露プーチン大統領に飛び交う「重病説」

公開日: 更新日:

 ロシアのプーチン大統領が、イタリアのレンツィ首相との5日の共同記者会見を最後に10日以上報道陣の前に姿を見せていない。

 重病説などが流れる中、ロシア政府は「キルギスのアタムバエフ大統領と16日に会談する」と発表したが、「映像は既に収録済みではないか」と発表前から疑惑の声が上がっている。10、11の両日、地方首長と面会した動画や、13日にクレムリンが発表した公邸でのレベジェフ最高裁長官との面会写真が「事前に撮影したものではないか」との捏造説がささやかれている。

 さらに、プーチン大統領の恋人とうわさされる元新体操の金メダリスト、アリーナ・カバエワがスイスで出産したと報道され「大統領の子では」と臆測が広まった。

 一方、プーチン大統領は、ロシア国営テレビが15日に放送した特別インタビュー番組で、昨年3月、ウクライナ南部のクリミアを併合する過程で、情勢が不利になった場合に備えて、核兵器使用に向けた準備を指示していたことを明らかにした。核兵器を利用してでもクリミアをロシアに併合する方針だったことを認めることで、強い指導者を印象づけるとともに、欧米を牽制する狙いがあるとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  5. 5

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  6. 6

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  7. 7

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  8. 8

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る