10日以上消息不明…露プーチン大統領に飛び交う「重病説」

公開日:  更新日:

 ロシアのプーチン大統領が、イタリアのレンツィ首相との5日の共同記者会見を最後に10日以上報道陣の前に姿を見せていない。

 重病説などが流れる中、ロシア政府は「キルギスのアタムバエフ大統領と16日に会談する」と発表したが、「映像は既に収録済みではないか」と発表前から疑惑の声が上がっている。10、11の両日、地方首長と面会した動画や、13日にクレムリンが発表した公邸でのレベジェフ最高裁長官との面会写真が「事前に撮影したものではないか」との捏造説がささやかれている。

 さらに、プーチン大統領の恋人とうわさされる元新体操の金メダリスト、アリーナ・カバエワがスイスで出産したと報道され「大統領の子では」と臆測が広まった。

 一方、プーチン大統領は、ロシア国営テレビが15日に放送した特別インタビュー番組で、昨年3月、ウクライナ南部のクリミアを併合する過程で、情勢が不利になった場合に備えて、核兵器使用に向けた準備を指示していたことを明らかにした。核兵器を利用してでもクリミアをロシアに併合する方針だったことを認めることで、強い指導者を印象づけるとともに、欧米を牽制する狙いがあるとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る