維新・橋下氏 サボリ疑惑“浪速のエリカ様”切り捨ての思惑

公開日:  更新日:

「(議員を)辞めた方がいいと思いますよ、あの人」――。1日、記者団にこう吐き捨てたのは維新の党の橋下徹最高顧問だ。「あの人」とは“浪速のエリカ様”こと維新の党の上西小百合衆院議員(31=比例近畿)。彼女の“国会サボリ疑惑”をめぐり、橋下氏がほえまくっている。

 発端は衆院で2015年度予算案が採決された3月13日、上西議員が「急性ウイルス性胃腸炎」を理由に国会を欠席したこと。直後から、あるウワサが浮上した。

「欠席日に上西議員が京都の高級温泉旅館で彼氏とデートをしていたという“疑惑”が永田町で広まったのです。上西議員は採決前夜に同僚議員とショーパブなどをハシゴしていたことが分かっています。診断書も前日に用意したというから本当に病気だったのでしょうか。予算案の採決は議員にとって最も重要な日。不倫チュー騒動で入院中の中川郁子議員も病院から駆けつけたほどです」(維新の党関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る