15歳が母と祖母刺殺 「5月は子供がキレやすい」と専門家指摘

公開日:  更新日:

 横浜市戸塚区の高1少年(15)が母親(50)と祖母(81)を刺殺した事件が不気味なのは、“特別”な動機が見当たらないことだ。

「少年が通っていた高校では、事件のあった18日から中間テストが始まった。ところが少年は、前夜遅くまでゲームをしていたせいで寝坊。どうやらそれを母親と祖母からガミガミ注意され、カッとなったようです。台所にあった包丁を使っているので計画性はなさそうですが、2人の胸や背中を数回刺している。つまり、逃げ惑う2人を執拗に刺したわけです」(捜査事情通)

 少年が凶行に及んだのは、18日午前8時ごろ。登校するため制服を着ていたが、われに返って約5時間後に交番に自首した時には私服に着替えていたという。残虐な割にそんな冷静さを持ち合わせていたというのも、かえって不気味だ。

 少年の父親(50)は単身赴任中で不在だったというが、そんな家庭はゴマンとある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る