空前の予算規模 安倍政権がサミットでばらまく2400億円

公開日: 更新日:

 元外交官の天木直人氏はこう言う。

「地方創生だか何だか知りませんが、税金バラまき以外の何物でもありません。サミットはとにかくお金がかかる。警察官の警備費用などを積み重ねると巨額の税金が必要になります」

 サミットの開催期間は基本的に3日間。08年の北海道洞爺湖サミットは首脳会合から晩餐会まで1カ所で行う“集中型”だったにもかかわらず、総額262億円の税金が投じられた。全国から約2万1000人もの警察官を動員。“テロ対策”の名目のもと、24時間態勢で空中警戒管制機(AWACS)を飛ばし、要人輸送にあたるヘリコプター改修などにも予算が計上されたためだ。00年の沖縄サミットにも814億円ものベラボーな税金が投入されている。

 3日、伊勢志摩のホテルなどを視察した警察庁の金高雅仁長官は「サミットの安全確保は日本警察の大きな責務」と宣言したが、今回のサミットの予算が史上空前の規模になるのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    霞が関7月人事本格化 金融庁長官続投か否かが“忖度”試金石

  5. 5

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  6. 6

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  7. 7

    19歳“金の卵”スチュワートはソフトBの熱意にほだされた

  8. 8

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  9. 9

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

  10. 10

    単身者は6割が「厳しい」と…年金生活で月5万円浮かすコツ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る