着任3カ月で女性副町長“失踪” 佐賀上峰町で何が起きた?

公開日: 更新日:

「地方創生」を目指すとかいう安倍政権に冷や水を浴びせる騒ぎが起きている。佐賀・上峰町の松井佳奈江副町長(36)が突然“失踪”したというのだ。

 松井氏はもともと文科省の官僚で、安倍政権が昨年4月から始めた地方創生人材支援制度を活用し、今年4月から上峰町に副町長として出向したばかり。

 上峰町によると、松井氏は文科省の依頼で先月28日から東京に出張したが、予定の30日になっても戻らず、文科省から今月1日まで延長依頼があった。だが、週明けの4日にも役場に姿を見せず、文科省を通じて、「体調不良のため休みたい」と連絡があったきり、これまで欠勤し続けているという。

「研修会の講師を依頼して上京してもらいましたが、その時から体調がよくなさそうでした。現在は自宅で療養しています」(文科省生涯学習局)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る