日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

商社出身3人目 NHK次期会長・上田良一氏に“二の舞”不安

 “問題児”の後任だけに手腕が注目だ。NHKの最高意思決定機関である経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)は6日、来年1月に任期満了を迎える籾井勝人会長(73)の後任に、元三菱商事副社長でNHK経営委員を務める上田良一氏(67)が就く人事を決めた。

「政府が右と言っているものを左と言うわけにはいかない」。2014年1月の就任会見でいきなり仰天発言し、その後も公共放送のトップとしての資質が度々、問われてきた籾井会長。現場の職員もクビが決まってホッとしただろう。上田新会長はどういう人物なのか。

■モットーは「誠実」

 長崎出身で、名門の鹿児島ラサール中に入学。一橋大法学部を卒業後、三菱商事に入社。主計部や資材管理部、リスクマネジメント部など管理畑を経て、03年にコントローラー(財務・経営監査者)で執行役員に就いた。10年に代表取締役副社長に就任し、13年にNHKの常勤経営委員、監査委員を兼務した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事