トランプが激怒 長女のブランド販売停止で百貨店を批判

公開日:  更新日:

 トランプ米大統領の長女イバンカ(35=写真)のファッションブランド「イバンカ・トランプ」の取り扱いをやめた米百貨店大手ノードストロム。トランプが8日、親バカ丸出しの怒りのツイートを投稿した。

「娘のイバンカがノードストロムから不公平極まりない扱いを受けている。あの子は、素晴らしい人間だ。いつも私が正しいことをするように後押しをしてくれる。ひどいじゃないか!」

 ノードストロムは「売れ行きに基づき、取り扱いをやめる判断をした」とコメントしていたが、トランプは頭から信じていないようだ。

 昨年10月、トランプの女性蔑視発言が報道されたのをきっかけに、米国ではトランプ一家に関わる商品や関連の深い企業の商品の不買運動が展開され、イバンカのブランドも対象になっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る