首相が説明 昭恵夫人「安倍晋三小学校」名誉校長を辞任

公開日:

 森友学園が建設中の「瑞穂の國記念小學院」をめぐって、24日の衆院予算委も紛糾した。野党の追及を受けた安倍首相は、昭恵夫人が名誉校長を辞任したと説明。「安倍晋三記念小学校」名目で寄付金を集めたことについて森友学園に抗議し、謝罪されたと釈明した。

 昭恵夫人は森友学園のHPに「優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ子どもを育てます」などと、小學院の教育方針を絶賛するメッセージを寄せていたが、23日になって削除されていた。

 森友学園による国有地の激安購入や、小学校認可への便宜について安倍首相は「私と家内、事務所も一切関わっていない。関わっていれば政治家として責任を取る」と関与を否定した。

 民進党の玉木雄一郎議員の質問の過程で、小學院の敷地内のゴミ撤去が進んでいないばかりか、敷地内で埋め替えていた事実も判明した。工事関係者は「運び出したのは半分ほど。汚染土は処理費がかかるので、運動場西側に埋めてある」と証言したという。メチャクチャだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る