金正男遺体が病院に逆戻り 北朝鮮とマレーシア交渉決裂で

公開日: 更新日:

 マレーシアで殺害された北朝鮮の金正男氏の遺体が“迷走”している。

 マレーシア当局や現地の報道によると、マレーシアと北朝鮮両政府は26日までに、北朝鮮に足止めされているマレーシア大使館員ら9人の解放と引き換えに、殺害事件の重要参考人の在マレーシア北朝鮮大使館員ら3人を出国させることで合意した。

 そのためマレーシア政府は26日、金正男の遺体を、安置されているクアラルンプール市内の病院から同市近郊の葬儀場に移送。27日に北朝鮮大使館員らと同じ飛行機でマレーシアを出発し、北京経由で平壌に向かう予定だった。しかし、最終的に協議は決裂し、金正男の遺体は元の病院に戻されたという。

 協議が不調に終わった理由としては「協議の発表方法をめぐって折り合いが付かなかった」「遺体が腐敗しているため航空会社が移送を拒否したため」といった臆測が飛び交っている。

 北朝鮮に捕らわれている“人質”と金正男の遺体などとの交換については、マレーシア国民から「弱腰だ」との批判の声が多く上がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る