• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小池知事 7・2「都議&知事ダブル選」で自民返り討ち計画

 自民党が小池新党との全面対決に大きく舵を切った。11日、7月の都議選に向けて東京都連が開催した決起集会に安倍首相や二階幹事長、麻生副総理ら党幹部がゾロゾロ現れ、対決姿勢を打ち出した。しかし、向こうに回す相手は、あの小池都知事。返り討ちに遭うのが関の山だ。

■安倍自民党が対決姿勢に方針転換

 11日の自民党の集まりは熱気がこもっていた。都内のホテルに用意された3会場には党員など5000人以上が結集。スクリーンには〈首都決戦まであと73日〉と大きく映し出された。その後、挨拶に立った安倍首相は、“小池新党”を念頭に「急に誕生した政党に都政を支える力はない」と強調。その上で「まなじりを決して勝ち抜いていく」と声を張り上げた。首相側近の萩生田官房副長官は「当選さえできればいい輩に東京を預けるわけにはいかない」と気勢を上げ、二階幹事長は「選挙は勝たなければ意味がない」とハッパをかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る