日本理化学工業・大山隆久社長<3>理解力に合わせた環境を

公開日:

 自らもチョークの生産ラインの仕事をしてみると、それは想像以上に大変だった。

「この作業を8時間ずっとやるのは、自分には無理だな……」

 知的障害者は、一途に取り組める人が多いという。

「その集中力や根気のよさは、素晴らしいものがある。僕はとてもかないません」

 知的障害者の従業員たちが会社を支えてくれているのだと敬う気持ちも生まれてきた。

「そのとき、この形で発展できる会社を目指せばいいのだと、迷いがなくなったのです」

 一方、知的障害者は、言葉や文字、数字による理解が苦手という傾向にある。

「マニュアルで理解するのは、彼らは苦手です。当社では、人がマニュアルに従うのではなく、逆に人に合わせる。それぞれの理解力に合わせているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

もっと見る