日本理化学工業・大山隆久社長<3>理解力に合わせた環境を

公開日: 更新日:

 自らもチョークの生産ラインの仕事をしてみると、それは想像以上に大変だった。

「この作業を8時間ずっとやるのは、自分には無理だな……」

 知的障害者は、一途に取り組める人が多いという。

「その集中力や根気のよさは、素晴らしいものがある。僕はとてもかないません」

 知的障害者の従業員たちが会社を支えてくれているのだと敬う気持ちも生まれてきた。

「そのとき、この形で発展できる会社を目指せばいいのだと、迷いがなくなったのです」

 一方、知的障害者は、言葉や文字、数字による理解が苦手という傾向にある。

「マニュアルで理解するのは、彼らは苦手です。当社では、人がマニュアルに従うのではなく、逆に人に合わせる。それぞれの理解力に合わせているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  8. 8

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    体づくりに強い拘り 佐々木の“ハードル”に尻込み球団続出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る